見ての通り我が家ではパスタではなく、おでん鍋として使用されています。
・・・が、正真正銘、パスタ鍋(22cm寸胴タイプ)で、湯切りカゴもついて約3000円。

お値段とかそんなことはどうでもいいんです。
これからの寒い季節、やっぱりおでんとかおでんとかおでんとかおでんとかやりたくなるわけです。
それはもう、日本人として生まれたからには当然というかなんというか(そこまで酷くないw
うちのほうではまあ、見ての通りの串を刺すタイプのおでんなので、土鍋ではなく、そこそこ深さのある鍋で立ててほいっと作りたいわけです。
そこで目をつけたのが、じゃじゃん。パスタ鍋。
15cm串なら楽々入ります(底の方に卵とか大根を入れても当たらず崩れない!)。

煮るだけなら、別にIH対応じゃなくてもいいじゃなーい?って思われるかもしれないけど、これからの時期やっぱり暖かいおでんを暖かい場所でぐつぐつとやりながら・・・なーんて思ったら、 今年からはIHプレートがあるから鍋買わないと!という気分になりまして。。
あちこちでいろんなモノを見たり、さがしたり、でやっぱり値段的にはピンキリなんですが、どうせおでんだし、どのくらいもつかわからないし、どんな感じなのかわからないからお手頃価格のやつを!!!という結論で手を出しました。

使い心地のほうは・・・すごくいい・・・(*´∀`)
パスタを茹でるっていう点においてもいいんだけど、これおでんにいいよ!
結構保温性が高いようなので(もしかしたら、IH対応鍋のほうがガス火のみのやつより微妙に保温性が高い?) 、煮込む系の料理にいい模様。ということは、シチューとかカレーにもいい??とかいう疑問が・・・・ね。

ここ最近購入した調理器具をよくよく考えてみて。
例えば、滅多にあって欲しいことではないけれども、ガスが使えない状況でも、対応鍋とホットプレート があればなんとか生きて行けそうな気がする・・・そう、気がするだけだけど(そもそもそんな状況のときに冷静に判断できないだろ?っていうツッコミはしてはいけない)。
そういうことを考えると、他の人がどう考えるかわからないけど、今後このIHとかいう物体がどうなっていくのかわからないけれども、オール熱源対応、もしくはIH対応(基本ガス火も使えるので)の調理器具を買うほうがいいのではなかろうか?と。
考え方はきっとみんないろいろあるだろうし、私が思っていることが正しいとは限らないけれども、今の時点ではそんな気がします。

広告