PC買った(メモ&テスト投稿)

PC買った(メモ&テスト投稿) はコメントを受け付けていません。


写真は無関係です(テストのため)

ついにPCを買いました。以下自分用メモ。
OS:Win7 64bit Pro
マザーボード:ASUS  P8Z68-V/GEN3
CPU:Corei 7-2600K
メモリ:CFD ELIXIR W3U133Q-4G
SSD:CORSAIR CSSD-F-120GB3-BK
HDD:SEAGATE 2TB
電源: Antec EA-650-Green
ケース:Antec SOLOⅡ
(DVD:BUFFARO DV3D-20FBS-BK)

イチゴのミルフィーユ

イチゴのミルフィーユ はコメントを受け付けていません。

年末くらいから、なんだか「何かおいしいもの食べたいっ!」っていう気分が抜けなくて、ダンナさんに聞いたら毎回「ミルフィーユ!」って答えられるので、なんだか私までミルフィーユが食べたくなってきちゃって、ミルフィーユが買えるお店をさがしているのだけど見つからない(´・ω・`)
何カ所も探してるのになー。

って、見つからなさすぎて余計に食べたくなって、じゃあもういい!作る!ってことで作ってみました。。
カスタードクリームを作って、冷凍パイシートを8等分180度18分で焼き、冷ましてイチゴとホイップと作ったカスタードクリームで飾り付けしただけーっていうすごく 簡単なもの。

だが・・これを食べてもミルフィーユ食べたい気分が収まらないってことは、たぶん違うんだろう。
どこかにうまいミルフィーユないかなー?

蒸気レスポット

蒸気レスポット はコメントを受け付けていません。


年末のクソ忙しい最中、ポットがダメだー!ってことで、ポットを購入しました。
ネコが乗るよね?ってことで、蒸気レスポット。
今回購入したのはTIGER 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん 電気ポット レッド 3.0L PIA-A300-RIという商品。
購入後調べてみたら、蒸気レスポットはこのシリーズしかないらしいです。

使ってみると、すごく静か!
なんていうか、お湯を沸かすときに従来のポットだったら「今オレはお湯を沸かしてるぜ!」と自己主張するんだけど、この子はひっそりお湯わかしてて、お湯沸かし終わったら「あなたー、お湯が沸いたわよ-」みたいな感じで、お知らせアラームが鳴るっていう感じ。
お湯の出方も静かで、使ったお湯の量が本体上部のパネルでわかるようになっているっていう仕組み。すごいなー。
(比較が5年以上前のポットだからかもしれないけど・・・)

で・・。ふたのところはどうなってるかっていうと、見た目的には魔法瓶みたいな感じ。
構造は詳しくわかんないから置いておくけど、従来のと違って、軽く暖かくなるかな?っていうような感じ。
蒸気がでないから、上に乗っても安心。そして、給湯もロック解除ボタンは本体上部にあるものの、給湯レバーは本体側面(写真の本体正面にある銀色のバー部分)にあるから、 間違ってネコが乗って上部にあるロック解除を押してしまったとしても、レバーを押せないから事故の心配が少ないと思います(全くないとは言いにくい)。たぶん、これは小さい子供さんとかにもいえるような気がするけど、子供がいないのでなんとも・・。

ちなみに、ものすごくどうでもいい機能としては、お湯の残量窓(っていうのかな?)のところがバックライトで光ります・・・。これだけはものすごくどうでもいい・・・w

ピックパンチ

ピックパンチ はコメントを受け付けていません。


ダンナさんにクリスマスプレゼントだよー、という名目で、ピックパンチ(Pick Punch Pick Punch ギターピックパンチ)を買いました。
あちこちで言われているように、「使用済みのカードなどからピックを作れる」という代物です。
我が家は夫婦ともにピックはおにぎり型愛用なのですが、この子はティアドロップ型のピックを作るパンチャーです。これもまあ、愛嬌ということで。

早速、解約していらなくなったETCカードを使ってみたら、まー・・きれいに抜けること抜けること。
ちょうど、IC部分も入れたピックも作れるという、ちょっといろんな使い方ができそうな予感。
(更新で使わなくなったカードではやらないほうがいいと個人的には思いますが・・)

一応、材質はどうも、「はさみで切れるもの」が良いらしいです。
CDなどのケースに使われているような材質(たぶんプラスチックかな?)はこれで型を抜くと割れてしまようで、キレイに抜くことはできませんでした。
逆に、上の写真であるようなETCカードとかみたいな素材であると、きれいにできるようです。
(とすると、ポリエチレン製とかがいいのかな・・・??)
ダンナさんは塩ビ製(厚さ1mm)の板を購入して型抜いてましたが、これであるとうまくいくようです。
いろいろ試してみる価値はあると思いますが、真剣に作るというよりは遊びで作る、という感覚のほうがよいみたいです。
ピック型アクセをつくったり(プラ板とかで)、そういうのにするとおもしろそうだなー、なんて思ったりしてました。

IHすきやき鍋

IHすきやき鍋 はコメントを受け付けていません。


IH用すき焼き鍋を購入しました。
正確には、「オール熱源対応すき焼き鍋」ですが。

通常のすき焼き鍋はたぶん、鉄製なので気にせず使えるとは思うのですが、一応熱源が変わると違うかも?ってことで、使えるという表示のあるものにしました。
写真のすき焼き鍋は26cm。表記によると3~4人用なのですが、2人でもまあいい感じのサイズです。
(鍋は大は小を兼ねる、になるのか?)

使い勝手としては、通常のテフロン加工の薄型鍋にガラス蓋というような感じの構造なので、気にせずさくっと洗ったり、使ったりすることができる感じです。
当然、すき焼き以外にも使うことができるらしく(たとえば餃子を焼くとか)、考えようによってはいろいろできるのかな?なんて思ったりしました。

・・・まあ、この鍋事態がそんなに高いものではないので、長持ちするのか?と聞かれると多少疑問ではありますが、すき焼き事態そんなにハードにやるものでもないのでヨシということにしておきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。