ダンナさんにクリスマスプレゼントだよー、という名目で、ピックパンチ(Pick Punch Pick Punch ギターピックパンチ)を買いました。
あちこちで言われているように、「使用済みのカードなどからピックを作れる」という代物です。
我が家は夫婦ともにピックはおにぎり型愛用なのですが、この子はティアドロップ型のピックを作るパンチャーです。これもまあ、愛嬌ということで。

早速、解約していらなくなったETCカードを使ってみたら、まー・・きれいに抜けること抜けること。
ちょうど、IC部分も入れたピックも作れるという、ちょっといろんな使い方ができそうな予感。
(更新で使わなくなったカードではやらないほうがいいと個人的には思いますが・・)

一応、材質はどうも、「はさみで切れるもの」が良いらしいです。
CDなどのケースに使われているような材質(たぶんプラスチックかな?)はこれで型を抜くと割れてしまようで、キレイに抜くことはできませんでした。
逆に、上の写真であるようなETCカードとかみたいな素材であると、きれいにできるようです。
(とすると、ポリエチレン製とかがいいのかな・・・??)
ダンナさんは塩ビ製(厚さ1mm)の板を購入して型抜いてましたが、これであるとうまくいくようです。
いろいろ試してみる価値はあると思いますが、真剣に作るというよりは遊びで作る、という感覚のほうがよいみたいです。
ピック型アクセをつくったり(プラ板とかで)、そういうのにするとおもしろそうだなー、なんて思ったりしてました。

広告