電子レンジ圧力鍋

電子レンジ圧力鍋 はコメントを受け付けていません。

画像
カードのポイントで交換できるよーってことだったので、気になっていたMEYER 電子レンジ圧力鍋 レッド MPC-2.3RDと交換してみました。

・・・なんだけど、これ、到着して一番最初に思ったのは「どうやってあけるの・・・・?」で、思わず検索しましたw
開け方が書いてある取説が、しっかりしまってる蓋の中に入っているというすばらしい仕様。
まあ、実際は半時計回りに回せばいいんだけど、 回すにしてもどっち?っていうところから始まりました(;´д`)トホホ…
構造 的には、普通の圧力鍋と同じで、パッキンで密封して、上にある圧力調整弁で圧力を調整するらしい。

とりあえずこれで何を作ろうかと考えていなかったので、白米を炊くことにしてみました。
500Wで10分加熱+10分蒸らしだそうですが・・・・・うち、600Wエリア(‘A`)
(※付属のレシピ集は500Wと100W表記しかありません)
そこから、計算するとだいたい加熱時間は約8分20秒(かな?)。それで炊いてみたところ、まあ・・・それなりな感じで炊けました。味だけでいうと、当然炊飯器には劣りますがw
取説にも書いてあるのだけど、ご飯を炊くと上から吹きこぼれる可能性があります、とあって、うちも例外ではなく気にならない程度でしたが吹きこぼれました’`,、 ( ´∀`) ‘`,、

おそらくこれはごはんより煮物系(カレー、シチュー、ポトフなど)とかを作るのに向いてる気がします。
シリコンスチーマーよりしっかり煮えるという意味でですが。。
これはまた別途作ってみます☆

使用感としては、シリコンスチーマーを使いこなせる方にはとても便利な品物なんじゃないかなー?と思います。私はそこまで使いこなしてないので、手軽だな!くらいですが。
ちなみに、容量的に2人分くらいまでしか作れないようなので、購入を考えている方はそこも考慮にいれたほうがよいかと思います。

広告

PC買った(メモ&テスト投稿)

PC買った(メモ&テスト投稿) はコメントを受け付けていません。


写真は無関係です(テストのため)

ついにPCを買いました。以下自分用メモ。
OS:Win7 64bit Pro
マザーボード:ASUS  P8Z68-V/GEN3
CPU:Corei 7-2600K
メモリ:CFD ELIXIR W3U133Q-4G
SSD:CORSAIR CSSD-F-120GB3-BK
HDD:SEAGATE 2TB
電源: Antec EA-650-Green
ケース:Antec SOLOⅡ
(DVD:BUFFARO DV3D-20FBS-BK)

蒸気レスポット

蒸気レスポット はコメントを受け付けていません。


年末のクソ忙しい最中、ポットがダメだー!ってことで、ポットを購入しました。
ネコが乗るよね?ってことで、蒸気レスポット。
今回購入したのはTIGER 蒸気レスVE電気まほうびん とく子さん 電気ポット レッド 3.0L PIA-A300-RIという商品。
購入後調べてみたら、蒸気レスポットはこのシリーズしかないらしいです。

使ってみると、すごく静か!
なんていうか、お湯を沸かすときに従来のポットだったら「今オレはお湯を沸かしてるぜ!」と自己主張するんだけど、この子はひっそりお湯わかしてて、お湯沸かし終わったら「あなたー、お湯が沸いたわよ-」みたいな感じで、お知らせアラームが鳴るっていう感じ。
お湯の出方も静かで、使ったお湯の量が本体上部のパネルでわかるようになっているっていう仕組み。すごいなー。
(比較が5年以上前のポットだからかもしれないけど・・・)

で・・。ふたのところはどうなってるかっていうと、見た目的には魔法瓶みたいな感じ。
構造は詳しくわかんないから置いておくけど、従来のと違って、軽く暖かくなるかな?っていうような感じ。
蒸気がでないから、上に乗っても安心。そして、給湯もロック解除ボタンは本体上部にあるものの、給湯レバーは本体側面(写真の本体正面にある銀色のバー部分)にあるから、 間違ってネコが乗って上部にあるロック解除を押してしまったとしても、レバーを押せないから事故の心配が少ないと思います(全くないとは言いにくい)。たぶん、これは小さい子供さんとかにもいえるような気がするけど、子供がいないのでなんとも・・。

ちなみに、ものすごくどうでもいい機能としては、お湯の残量窓(っていうのかな?)のところがバックライトで光ります・・・。これだけはものすごくどうでもいい・・・w

ピックパンチ

ピックパンチ はコメントを受け付けていません。


ダンナさんにクリスマスプレゼントだよー、という名目で、ピックパンチ(Pick Punch Pick Punch ギターピックパンチ)を買いました。
あちこちで言われているように、「使用済みのカードなどからピックを作れる」という代物です。
我が家は夫婦ともにピックはおにぎり型愛用なのですが、この子はティアドロップ型のピックを作るパンチャーです。これもまあ、愛嬌ということで。

早速、解約していらなくなったETCカードを使ってみたら、まー・・きれいに抜けること抜けること。
ちょうど、IC部分も入れたピックも作れるという、ちょっといろんな使い方ができそうな予感。
(更新で使わなくなったカードではやらないほうがいいと個人的には思いますが・・)

一応、材質はどうも、「はさみで切れるもの」が良いらしいです。
CDなどのケースに使われているような材質(たぶんプラスチックかな?)はこれで型を抜くと割れてしまようで、キレイに抜くことはできませんでした。
逆に、上の写真であるようなETCカードとかみたいな素材であると、きれいにできるようです。
(とすると、ポリエチレン製とかがいいのかな・・・??)
ダンナさんは塩ビ製(厚さ1mm)の板を購入して型抜いてましたが、これであるとうまくいくようです。
いろいろ試してみる価値はあると思いますが、真剣に作るというよりは遊びで作る、という感覚のほうがよいみたいです。
ピック型アクセをつくったり(プラ板とかで)、そういうのにするとおもしろそうだなー、なんて思ったりしてました。

IHすきやき鍋

IHすきやき鍋 はコメントを受け付けていません。


IH用すき焼き鍋を購入しました。
正確には、「オール熱源対応すき焼き鍋」ですが。

通常のすき焼き鍋はたぶん、鉄製なので気にせず使えるとは思うのですが、一応熱源が変わると違うかも?ってことで、使えるという表示のあるものにしました。
写真のすき焼き鍋は26cm。表記によると3~4人用なのですが、2人でもまあいい感じのサイズです。
(鍋は大は小を兼ねる、になるのか?)

使い勝手としては、通常のテフロン加工の薄型鍋にガラス蓋というような感じの構造なので、気にせずさくっと洗ったり、使ったりすることができる感じです。
当然、すき焼き以外にも使うことができるらしく(たとえば餃子を焼くとか)、考えようによってはいろいろできるのかな?なんて思ったりしました。

・・・まあ、この鍋事態がそんなに高いものではないので、長持ちするのか?と聞かれると多少疑問ではありますが、すき焼き事態そんなにハードにやるものでもないのでヨシということにしておきます。

IHジンギスカン鍋レポ

IHジンギスカン鍋レポ はコメントを受け付けていません。

うちにIH対応のジンギスカン鍋がやってきました。
ダンナさんがゲリラ的に買ってたらしく、突然届きました(【IH対応】特製ジンギスカン鍋だそうです)。
話によると、IH機器に対応しているジンギスカン鍋が実際のところこの商品しかないとか。
なので、ほしいと思って確認すると、この商品や、この商品のレポをしてるところにたどり着くんだそうです。

使い勝手のほうは、というと・・・。
えー・・・たぶんこれはジンギスカン鍋に限ったことではないのかもしれないけれども、鉄製なので手入れがね・・っていうのはあります。が!うちの場合は、使用後にヤカンでわかしたお湯を鍋にがつーっとかけて10分ほど置いた後に軽く金たわしでこすったら、「ほら!簡単に汚れが落ちるでしょ!」とかいう、かつてあった、テフロン製(だったかな?)のフライパンのTVショッピングの実演のようにするっと焦げ付いた部分が落ちて、ほぼ 汚れが落ちるというくらいの手間いらずでした。
焼き具合については、火力が元々それなりにあるので、ホットプレートでやる焼き肉と同様の感覚でやるとすぐに焦げつく(焦げても特に問題はないんだけど)くらいで、基本的になんの手間もいらずに使えるようです。
ただ、たこ焼きプレートやホットプレート、普通の鍋などと違って、とって部分に当たる部分も鉄製で、使用後にお手入れする際にはミトンなどを使って持ち運ばなければならないとか、少し端がIH調理器部分からはみ出してしまうため、子供さんとかがいるご家庭だと少し注意が必要だと思います。

総合評価的には、とてもよいと思います。
ジンギスカンだけではなくて、普通に焼き肉なんかもできますしね。
でも「ホットプレートあるじゃん!」ということもあるので、こだわりがあれば・・・・という感じですかね。

 

・・・なんだか、ここがIH調理器具のレポブログになっていってる気がする・・(;´∀`)

IHパスタ鍋

IHパスタ鍋 はコメントを受け付けていません。


見ての通り我が家ではパスタではなく、おでん鍋として使用されています。
・・・が、正真正銘、パスタ鍋(22cm寸胴タイプ)で、湯切りカゴもついて約3000円。

お値段とかそんなことはどうでもいいんです。
これからの寒い季節、やっぱりおでんとかおでんとかおでんとかおでんとかやりたくなるわけです。
それはもう、日本人として生まれたからには当然というかなんというか(そこまで酷くないw
うちのほうではまあ、見ての通りの串を刺すタイプのおでんなので、土鍋ではなく、そこそこ深さのある鍋で立ててほいっと作りたいわけです。
そこで目をつけたのが、じゃじゃん。パスタ鍋。
15cm串なら楽々入ります(底の方に卵とか大根を入れても当たらず崩れない!)。

煮るだけなら、別にIH対応じゃなくてもいいじゃなーい?って思われるかもしれないけど、これからの時期やっぱり暖かいおでんを暖かい場所でぐつぐつとやりながら・・・なーんて思ったら、 今年からはIHプレートがあるから鍋買わないと!という気分になりまして。。
あちこちでいろんなモノを見たり、さがしたり、でやっぱり値段的にはピンキリなんですが、どうせおでんだし、どのくらいもつかわからないし、どんな感じなのかわからないからお手頃価格のやつを!!!という結論で手を出しました。

使い心地のほうは・・・すごくいい・・・(*´∀`)
パスタを茹でるっていう点においてもいいんだけど、これおでんにいいよ!
結構保温性が高いようなので(もしかしたら、IH対応鍋のほうがガス火のみのやつより微妙に保温性が高い?) 、煮込む系の料理にいい模様。ということは、シチューとかカレーにもいい??とかいう疑問が・・・・ね。

ここ最近購入した調理器具をよくよく考えてみて。
例えば、滅多にあって欲しいことではないけれども、ガスが使えない状況でも、対応鍋とホットプレート があればなんとか生きて行けそうな気がする・・・そう、気がするだけだけど(そもそもそんな状況のときに冷静に判断できないだろ?っていうツッコミはしてはいけない)。
そういうことを考えると、他の人がどう考えるかわからないけど、今後このIHとかいう物体がどうなっていくのかわからないけれども、オール熱源対応、もしくはIH対応(基本ガス火も使えるので)の調理器具を買うほうがいいのではなかろうか?と。
考え方はきっとみんないろいろあるだろうし、私が思っていることが正しいとは限らないけれども、今の時点ではそんな気がします。

Older Entries

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。