IHジンギスカン鍋レポ

IHジンギスカン鍋レポ はコメントを受け付けていません。

うちにIH対応のジンギスカン鍋がやってきました。
ダンナさんがゲリラ的に買ってたらしく、突然届きました(【IH対応】特製ジンギスカン鍋だそうです)。
話によると、IH機器に対応しているジンギスカン鍋が実際のところこの商品しかないとか。
なので、ほしいと思って確認すると、この商品や、この商品のレポをしてるところにたどり着くんだそうです。

使い勝手のほうは、というと・・・。
えー・・・たぶんこれはジンギスカン鍋に限ったことではないのかもしれないけれども、鉄製なので手入れがね・・っていうのはあります。が!うちの場合は、使用後にヤカンでわかしたお湯を鍋にがつーっとかけて10分ほど置いた後に軽く金たわしでこすったら、「ほら!簡単に汚れが落ちるでしょ!」とかいう、かつてあった、テフロン製(だったかな?)のフライパンのTVショッピングの実演のようにするっと焦げ付いた部分が落ちて、ほぼ 汚れが落ちるというくらいの手間いらずでした。
焼き具合については、火力が元々それなりにあるので、ホットプレートでやる焼き肉と同様の感覚でやるとすぐに焦げつく(焦げても特に問題はないんだけど)くらいで、基本的になんの手間もいらずに使えるようです。
ただ、たこ焼きプレートやホットプレート、普通の鍋などと違って、とって部分に当たる部分も鉄製で、使用後にお手入れする際にはミトンなどを使って持ち運ばなければならないとか、少し端がIH調理器部分からはみ出してしまうため、子供さんとかがいるご家庭だと少し注意が必要だと思います。

総合評価的には、とてもよいと思います。
ジンギスカンだけではなくて、普通に焼き肉なんかもできますしね。
でも「ホットプレートあるじゃん!」ということもあるので、こだわりがあれば・・・・という感じですかね。

 

・・・なんだか、ここがIH調理器具のレポブログになっていってる気がする・・(;´∀`)

広告

オランダせんべい

オランダせんべい はコメントを受け付けていません。


根室名物の「オランダせんべい」。
あるとき、思い出したらなんだかどーーーーしても食べたくなって、 北海道に用事ついでに入手できないかと思いを馳せてでかけたにもかかわらず、入手できず、がっかりして帰ってきたワタクシ。
想いがつのりすぎて、ネット通販しちゃいました。

でもね。 すごくね、検討したんですよ。
これを買うのに、送料のほうが高くなるの(´;ω;`)
だから、思い切って、送料のほうが安くなるようにちょっと多めに買ってみたの。
それで、日持ちの関係を考えて、日時指定つけたの。

・・・・・・・・・・裏切られた(´;ω;`)
いや、運送やが悪いらしいんだけど、お店に問い合わせたら、すごい焦って調べてくれて、そしたら、運送やさんから電話かかってきて、午前指定つけたのに、なぜか間違えて午後便に載せたから・・・って。

ちょっとちょっと!!しっかしりてくれよー!!!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
日本語読めないのか-!!!と本気で思っちゃった。
(ちなみに、ついたのは指定日の夜でした)

そんなこんなで、ようやく入手したオランダせんべい。愛しのオランダせんべい。
噛みしめてみると、うん、やっぱりこの味だ(ノ∀`)アチャー
味というか、食感もアレなんだけど・・・うん、これは、聞かれたら実物を食べることをオススメしておこう♪

ただ。
根室発祥のは、小麦粉材料で作ってあるものなんだけど、東北発祥(どこなんだろ?)のはお米材料らしいです。
どうちがうんだろう??私は根室のしか知らなかった。
食べ比べしたことある人いるのかなー?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。